ゆる〜く ながーく わーわー言いたい。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 1年ぶり、natable。 | main | ムシホテル >>
AM6時。

 AM6時。

深夜の246スタジオを終え、
ずいぶんと久しぶりに、
早朝の街を自転車で走る。

車を持たないようになってから、
周りへの恐縮感もあってのことではあったが、
余計なことはなしとして、
めんどくさいプライドはなしとして、
ただただ、無限パノラマに広がる朝の風景に感動してしまった。

人気のない街。
立ち並ぶマンションの中では、
きっと静かにどこかの家族の休日が始まろうとしているんだ。

車通りの少ない交差点。
これから行き交う車の中では、
きっと色んな会話やドラマも一緒に行き交っているんだ。

そんなことを考えながら、
センスレスチャイルドの曲(タイトルは不明)を口ずさむ帰り道。
なんだかよく分からないが、
日常の風景が妙に神秘的で、
常に見えているはずの太陽が、
あんなにもキレイに映るなんて、、
なんだか嬉しく、はずかしくなった。

大人ってメンドクサイ生き物だ。

いろいろあるよ。

そーだよね。

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://sh-mitsuru.jugem.jp/trackback/9
TRACKBACK