ゆる〜く ながーく わーわー言いたい。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< テッテッテスト! | main | 中国人のサイクルを知る。 >>
◇都市文化と田舎文化。富裕層と貧困層。完成と未完成。
戦後からわずか半世紀で世界TOPクラスの経済大国に成長した日本。
震災や原発を除いて考えてみても、その日本がいま、伸び悩んでいる。
理由はいくつもあると思うけれど、その中の一つにある程度の生活基盤の構築があると思う。

つまり、僕らの暮らしは、いかに個人所得に差があろうとも、
ある程度のレベルにまで来てしまっているからだ。
そこに差があるから、上ったり、下ったりという流れが生まれる。
どこも均等化された暮らしの中には、その流れが生まれにくく、
協調し合いながら波風を立てぬことがよいとされる。

中国は未完成の国だった。
巨大なビルの裏には、昔ながらの建物や暮らしがある。
近代化の裏に、人同士のコミュニケーションが生きている。
それは、日本の都市部では見られない風景だった。
ハードな面は着々と整ってきている。
そこに人々のソフトな面が加わった時には、
中国は世界第1位の国になっているかもしれない。

空きテナントだらけの巨大ビル。
そこに服やや飲食店、様々なサービスが加わり、
日本のように人々が集うようになった時のことを思うと、
それが日本の何倍という規模なわけだから、
そのすごさは計り知れないと思った。

※友人との会話より。
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://sh-mitsuru.jugem.jp/trackback/2
TRACKBACK