ゆる〜く ながーく わーわー言いたい。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ムシホテル | main | カテゴリ。 >>
井口くん

今日、通勤途中で彼を見た。
二本の杖、面構え、背恰好、声…
もう何年も会ってないしここは名古屋なので、
本当に彼なのかは確認しようがないが、
たぶん、いやあれは間違いなくいぐっちゃんだ。

彼は中学の同じクラスの同級生だ。
生まれつき足が不自由で、
当時はすげーキテレツな奴だと思ってた。
いつも親友のあんちゃんによだれを拭いてもらってた。
明るいやつだったからみんな普通の友達だったけど、
どこかで線を引いていた部分はきっとあったと思う。

真面目な話をして、周りから非難を浴びてたこともあったっけど、
ふざけたり、笑い話したり、ポケモンの裏ワザ教えてもらったり、
プールのときにドリルちんこネタを披露してくれたこともあったっけ…
いぐっちゃん、強いやつだったなぁ。
何を思ってたんだろう。
大人になった今は、どんなことを考えているんだろう。
そんなことを考えていたら、無性に話をしたくなったのだ。
声かけりゃーよかった。。
いつかまた、うまい酒が飲めるといいな。

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://sh-mitsuru.jugem.jp/trackback/11
TRACKBACK